2016y09m08d_131303446


丸坊主の女性が接待をする風俗店の尼デウスに勤務する女性の頭をサッパリと剃髪してしまいます。
今回の剃髪の過程がロングヘアから落ち武者ヘア、辮髪(べんぱつ)らしき髪型からスキンヘッドに進化していきます。
無理やり丸坊主にさせられて、男性に性的な奉仕を強要されている彼女に悲哀が漂って見えるのは私だけでしょうか?

タイトル 剃りっ怒 vol.043 ふるすろっと 

メーカー  剃りっ怒  
公開日 2015年7月3日
品番/内容 SL-43 / 50分

2016y09m08d_131236467


辮髪(べんぱつ)とは某人気漫画のキン肉●ンに登場するラーメ●マンがしている髪型の事です。
起源は古代中国の遊牧民族が行っていたと聞きます。
兜を被っても蒸れないようにするためとか、水が貴重なので洗髪する時に水を節約する為とか所説あります。
17世紀には女真族の国家である清が異民族にその髪型を強要したとあります。
さらに時が流れて、徳川幕府や琉球にも辮髪の存在を知る事になります。
辮髪と言いう伝統的なヘアスタイルは日本人の感性には合わなかったみたいですね。
ハッキリ言うと非常にダサい髪型で、日本であんなヘアスタイルをしてた対面に関わると考えていた人も一部居られたそうですね。
男性ですら拒否したくなるような髪型に途中経過の短い時間とは言え、女性に辮髪はかなりキツイものであると思います。
だけども尼デウスのスタッフも剃りっ怒のメンバーもそんな彼女の考えを知りながら、女性が嫌がれば嫌がるほど動画に付加価値が産まれますので、一辺迷いなくバリカンで剃髪を敢行していきます。
剃りっ怒の剃髪のやり方はハードです。
他のレーベルであれば、長い部分はまずツインテールなどにしてから、束を切り落とす工程が入ります。
剃りっ怒にはそんなまどろっこしい事はしません。

2016y09m08d_131247346

 
いきなりバリカンを頭に入れて長い髪のまま刈り上げてしまいます。
下手に小細工をするよりもバリカンで刈ってしまった方が、嗜虐心を煽る効果がありますね。
髪の毛を奪い取るという事が女性に対しての苛烈な暴力でしかない事が良く分かります。
生意気な女性を虐めて、泣き叫ぶ様子を眺めて日頃のストレスを発散させるには最適なのかなと思います。
大人しく座っている女性の頭を撫でながら、もう一方の手には白いバリカンが、まるで女性が暴れないように押さえつけている風にしか見えないのがお委員とですね。
そして頭の両サイドだけを残して毛髪を刈り取ってしまいます。
一人前の落ち武者ヘアの女性が誕生します。
彼女の顔はかなり整った綺麗な顔立ちをしている事が剃髪での凌辱行為の残酷性が強調されているように見えてきます。
落ち武者の次は残った両サイドの髪の毛をカットしていきます。
美女のすべてを諦めたような表情がセクシーですね。
抵抗するだ無駄なところまで断髪が進んでしまったから、最後まで行くところまで行くしかないと諦観の念を強く感じます。
頭の側面に有った頭髪もバッサリと落とされてしまいました。
この時に落ち武者から辮髪ヘアの女性にクラスチェンジすることになります。
落ち武者も笑えますが、辮髪もかなり笑いを誘うものです、今にも泣きそうな表情と無様なヘアスタイルの組み合わせが最高に興奮しますね。

2016y09m08d_131254692

 
異民族に自分達のトラディショナルな髪型を強要して、服装は違う物を着させる被支配者の象徴としての辮髪。
彼女も剃りっ怒というレーベルに支配されて、屈辱的な髪型を余儀なくされたのだと思います。
可哀想と取るか面白いと取るかは人それぞれです。
彼女が勤務する店舗はスキンヘッド女子の接客がウリの風俗店です。
女性の辮髪姿も捨てがたいですが、やはり丸坊主ならなければ一人前の店員にはなる事が出来ないのも事実です。

2016y09m08d_131303446

 
そして何人もの女性の髪の毛を凌辱してきたバリカンが残った髪を刈り取っていきます。
バリカンだけでは綺麗なスキンヘッドにはなれません、今の段階は超が付くほどの短いスポーツヘアです。
これから剃刀を用いて残った髪の毛の根元の部分を綺麗にしていきます。
クリームを頭に塗りたくり、男性用の髭剃りで綺麗に剃り上げていきます。
ついに新しき尼デウスの子であるスキンヘッド女子が一人誕生しました。

2016y09m08d_131328188

 
きっとお店のスタッフから真の同僚、そして新人として温かく迎え入れられたことだと思います。
そして一端の戦力として活躍が期待される彼女にスキンヘッド女子としての初仕事が与えられます。
ロングヘアからスキンヘッドになったばかりで心のダメージが全く回復していない状況で剃髪フェチの男性とセックスをしなければならない女性。
全裸にさせられて、見ず知らずの男にキスされ、ツルツルの頭を撫でられ、叩かれる屈辱的な仕打ち。
そんな彼女の心理状況に頓着しない男性客は、フェラをさせて勃起した肉棒を咥えざるを得ない丸ハゲの女性従業員。

2016y09m08d_131340586

 
そしてバックから犯されてしまいます。
最後は後ろから抱きしめられて、ツルッパゲの頭を撫でられます。
髪の毛が一本もないスキンヘッドはさぞかし撫で心地が良いのでしょう。
相変わらず女性に容赦のない作品でした。


 button_001