2016y08m30d_193436391


この作品は非常によく売れています。
夢を追い求める人は輝いています。
真っすぐに目標に向かって突き進むその姿は見る人の心を揺さぶります。
今回断髪作品に登場する女性は、ミュージシャンになる夢を追求しています。
ミュージシャンには楽器が必須です、その楽器を買うために長かった髪の毛をバッサリと断髪する潔さに感動を覚えます。

タイトル 髪芝居 vol.29 ななえ 

メーカー  髪芝居  
公開日 2016年8月16日
品番/内容 SLDKS-29 / 61分

2016y08m30d_193654166


どんな人も若いころは、何らかの夢を追い求める物です。
かくいう私も学生時代の頃は弁護士を目指して、六法全書を買って民法の条文を丸暗記しようとしていた事があります。
現実には司法試験に合格するだけの学力も無ければ、働かずに受験予備校に何年も通い続けるだけの経済力もなく、結局は諦めた経験があります。
この様に多くの人が、若き日の夢を追い求めて挫折した経験があるはずです。
そして夢を断念して日々の生活費を稼ぐために、働いていることだと思います。

2016y08m30d_193709923

 
その時の情熱は青春の楽しかった思い出の1ページとして、貴男の心の奥底にしまわれているハズです。
大半の人にとって、若い日の夢は過ぎ去りし日々の話であります。
しかし一部の人にとっては、大人になっても夢を諦めずに追いかけ続ける人も居るのも事実。
その中の一握りの人が夢を叶えて、脚光を浴びる人生を送ることが出来ます。
今回断髪フェチ作品に登場する女性も未来の大物ミュージシャンか音楽家を目指して、日々音楽の勉強と練習に掛け暮れているのでしょう。
しかし夢だけではお腹がすきますし、楽器を買うにもメンテナンスをするにも安くないお金が掛かります。
ななえさんは、そのお金を捻出するために自分の髪の毛をバッサリと切る様子を動画にして販売する事を考えました。
断髪する女性はある意味一つのエンターテインメントです。
女性にとって髪の毛は乙女の命と呼ばれるほど大切な代物。
頭が薄くなった男性にとっても同様ですが。
女性が望まない形で髪の毛を断髪することは、心を凌辱するに等しい所業であります。
髪の毛を失って、動揺する様子や容姿がすっかり変わってしまう様子を観客は楽しみます。
断髪フェチは、女性のビフォアフターを見たいがために安くない動画を買い求めるのだと思います。
断髪モデルとなり、美容室に向かうななえさん、まるでボクシングのタイトルマッチを掛けたリングに向かうような心境なのでしょうか。

2016y08m30d_193721513

 
彼女の表情は硬く強張っています。
ポンチョを被せられて、クリップを使い髪の毛を挟んで固定していきます。
女性の髪の毛はかなり豊富で、手でつかむには少々厳しい物があるのかも知れません。
ボリュームのある髪の毛を断髪でバサリと切り落とすのはどんな心境なのでしょうか?
女性は失恋すると髪の毛を短くすると聞きますが、同じような心理なのでしょうか
美容院の椅子に座った彼女は不敵な笑顔を浮かべています。
彼女にとって、断髪とはそれほど苦しい選択肢ではないのかも知れないですね。
それよりも断髪作品のギャラで買うことが出来る楽器のパーツに思いを馳せているのでしょう。
彼女にとって、髪の毛を刈り上げる事は夢を実現するための手段です。

 2016y08m30d_193737012

 
人気ミュージシャンになった後に、駆け出しの貧乏時代は断髪フェチ作品に出演して楽器代を稼いだと面白エピソードが出来ているのかも。
どんどん髪の毛が少なくなり、髪量の多く重そうな印象を受けた、こけしの様な髪型は、すっきりと短髪で男らしい髪型になりました。
女性に男前というのはセクハラにならないのか不安です。

2016y08m30d_193436391

 
これをきっかけに彼女の音楽活動に弾みが付くと良いですね。
断髪女優としてメジャーになってから音楽家へデビューするのも悪くない選択肢です。
おっさん臭い髪型になった彼女が漏らした一言
「割に合わないね・・・」
乙女の命をなげうって、得られる利益に比較して失う物が大きかったのだなと思います。
やはり夢追う人の彼女も一人のレディーだったのです。


 button_001