2016y08m29d_103526571



休日の丸の内のOLさんを彷彿させるような清楚で可愛い系の美人さん。
彼女の自慢は手入れを欠かしたことが無い胸あたりまであるサラサラのロングヘア。
そんな美人さんに断髪する様に執拗に説得した末に、彼女は根負けしたのかベリーショートにする事に同意した。
そんあ彼女の気が変わらないうちに、女性が一度も足を踏み入れたことが無い理容室に向かいます。
僅か数分で彼女の自慢のバージンヘアは無残にも切り落とされていきます。
自分の髪型が激変する様子を成す術も無く呆然としている杏美さんの表情にこうふんします。

タイトル Hair Angel vol.2 杏美/23歳 

メーカー  HAIR ANGEL  
公開日 2014年1月27日
品番/内容 HA-02 / 94分

2016y08m29d_103544264


いつも思う事ですが、このレーベルHAIR ANGELはよくもまあレベルの高い美人を見つけてくるなと思います。
今回の女性も私の様な人間ならばけっして、声を掛けるどころか、近づく事さえできないような高嶺の花に見えます。
ジャケットでは顔にモザイクが入りボカサレテいますが、松嶋菜●子似の可愛らしい女性です、
こんな女性が自慢のロングヘアを切り、絶望感を漂わせた表情を見せてくれるだけでも抜けてしまいそうです。
剃髪・断髪フェチでもある私は同時に綺麗な女性が顔を歪めたり涙を流す様子が大好きな表情フェチです。
綺麗でプライドの高そうな女性が表情を歪めている様子は最高です。
23歳の女性が自分の意に沿わない髪型にさせるように仕向けるHAIR ANGELさんの説得スキルが私も欲しいですね。

2016y08m29d_103604811

 
きっと営業をする上で、非常に役に立つと思います。
意思の強そうな女性に女の命である髪の毛を好き勝手に弄る事を承諾させるほどの交渉スキルは凄いの一言。
先日テレビでやっていた日本人のテロリスト集団の説得を任せても大丈夫なのではないかと思うほどです。
しかし変な所で日本人はイノベーションを生み出していたのですね。
飛行機のハイジャックなど、彼らが発展させたといっても過言ではありません。
そんなことはどうでも良いのですが。
清楚で可憐な超一流企業で受付嬢を務めていても不思議ではないほどレベルの高いルックスの女性が断髪していゆく光景は何とも爽快な気がします。
半分以上はひがみ根性なのでしょうが、絶対に手が出ないレベルの女性に屈辱的な断髪させる行為。
何となく挫折も無ければ汚れた経験も無さそうな幸せいっぱいだった女性をどん底に引きずり下ろすような快感があります。
しかも今回は彼女がいつも行くようなカリスマ美容師がいる一流のサロンではなく。
そこらへんの親父が定期的に通う(私も激安床屋で髪を切る)ような散髪屋で髪の毛を切り刻むのが良いですね。

2016y08m29d_103624921

 
本来の彼女には全然似つかわしい空間で、バサバサッと綺麗な髪の毛を切りおとす。
その時に使うハサミは普段はおっさんやお爺さんの髪の毛を切るために使っている物。
これも彼女の髪の毛とプライドを汚している感覚がしてベストかなと思います。

2016y08m29d_103638843

 
ある意味床屋さんも役得だったのかなと思います。
いつもならば子汚い親父ばかりを相手にしている理容師にとって、23歳の綺麗なお姉さんの髪の毛に触れる機会などそうそう訪れる物ではありません。

2016y08m29d_103651028

 
そして散髪が終わった後には中年の男性みたいなヘアスタイルになった彼女がいます。
お洒落な美容室ならば、ベリーショートでもそれなりに決まるスタイルにしてくれたのだと思いますが。
いかんせん散髪屋です、おっさん御用達の様な髪型は彼女には全然似合いません。

2016y08m29d_103526571

 
少し前までのお高い目のOLさんの様な雰囲気は霧散消失してしまいました。

2016y08m29d_103604811

 
明日から彼女をチヤホヤしれくれた男性は一斉に姿を消すことになるのだろうと思います。
それだけ髪型が女性の容姿に強いインパクトを与えているのだなと思いました。
本当に同一人物なのか分からなくなりますね。
 
そんな彼女はきっと、この断髪が終わったあと、速攻で行きつけのサロンに行き髪型をやり直すのかなと思うと残念で仕方がありません。

 button_001