2016y08m26d_192629181



今回は剃髪作品ではなく、断髪作品をご紹介します。
登場するのは花も恥じらう16歳の女子高生のすずりちゃんです。
彼女が吹奏楽の大会を前に髪型を綺麗にしようと美容室に行きました。
そこで美容師との認識に齟齬があり、彼女の髪の毛は断髪されスポーツ少女にようにサッパリとしてしまいます。
可愛い文系美少女の髪の毛が切り落とされて、ドンドン髪型が変わっていく様子とそれを見ながら呆然としているJKの表情が可愛くて最高です。

2016y08m26d_192525548


タイトル 髪芝居 vol.27 しずり 

メーカー  髪芝居  
公開日 2016年1月6日
品番/内容 SLDKS-27 / 49分

2016y08m26d_192554073


軽音楽部の某アニメの様に可愛いらしいJKのしずりちゃん。
清楚な黒髪のセミロングはまさに吹奏楽部にいるキュートな女の子といった風情を醸し出しています。
そんな彼女は吹奏楽のコンクールを前に、さらに可愛くなり他の部員との違いを見せつけようと考えてかどうかは分かりませんが、
美容院で髪を綺麗に整えようとしたのだと思います。

2016y08m26d_192605139

 
ここで彼女には幸運の女神は微笑みかけなかったのかも知れませんね。
それともJKに試練を課してそれを乗り越えるように仕向けている可能性も考えられます。
そんなこんなで彼女は調髪するべく、美容室に向かいます。
その美容室は妙に殺風景な白い空間で、彼女は自分が来たところが間違えたのかと思ったと推測できます。
しかし美容院にある椅子や鏡があるところから、ここで間違いはないのでしょうね。
そこに現れたるは男性の美容師、彼女は男に髪の毛を触れられるのを嫌がったと思います。
生来大人しい性格のしずりちゃんは、何も言えずに困ったように、はにかんでいます。
男性スタイリストは彼女を断髪してサッパリとした髪型が似合うと根拠のない確信があったに違いありません。
いきなりセミロングの髪の毛を掴みあげて、ハサミでバッサリと切り落としてしまいます。
推定20センチくらいの長さがある髪の毛の束が、少女の頭から床に落ちてく瞬間、彼女はきっと訳が分からないと言った感じでした。

2016y08m26d_192618239

 
だけども断髪スタイリストの仕事は粛々と進んでいきます。
しずりの髪の毛を掴みあげて、ドンドン切り落としていくではありませんか。
気が付くとセミロングの髪型はショートヘアの少女に変わってしまいました。
女の子らしかった容貌はパッと見、男の子の様に見えてしまいます。
断髪美容師の仕事はココからが真骨頂、ベリーショートでも女の子らしくアレンジすることが彼らの仕事です。
何度も女性の髪を切りすぎて、そのフォローを繰り返している内に、彼はベリーショートが一番の得意分野になってしまいました。

2016y08m26d_192629181

 
怪我の功名といった所でしょうか。
さらにJKの髪の毛は切り刻まれて、刈り上げの様にされてしまいました。
隠れていた耳を出されて、周辺も綺麗に切り揃えられて、まるで散髪に行ったおっさんの様な側面になっています。
さらに断髪による刈り上げが進み、気が付けば彼女のヘアスタイルは、運動部のレギュラーメンバーの様になってしまいました。

2016y08m26d_192641934

 
お洒落など一切気にしない、ひたすら己の体を鍛え上げて、大会での記録を塗り替えるべく日夜練習を怠らないスポーツ少女が誕生しました。
この髪型をみて彼女が誰も吹奏楽部に所属する文系の女子高生とは誰も思わないでしょう。
こうして断髪スタイリストの仕事が終わり、新しい断髪ガールの誕生です。

2016y08m26d_192525548

 2016y08m26d_192641934
今までの清楚な彼女に憧れていた男子生徒は姿を消して、あたらしく世界中の断髪フェチのファンが大勢付くことになります。

だけどもこれよりは大分マシな気がしますが。
 2016y06m23d_221417607

彼女の将来は決して楽な物ではないでしょうが、暗い道のりでもないはずです。


button_001