2016y08m24d_194802173

今回の作品はかなり趣向を凝らした剃髪アダルト動画です。
まず電気バリカンを自分で持たせて、自分の髪の毛を自身で刈り取らせています。
さらにツルッ禿げになった頭にカツラを被せて、清楚な制服をお仕着せして、強風で煽りカツラを飛ばして禿げ頭を見せつけるという質の悪い外道な遊びを行っています。

タイトル 剃りっ怒vol.47 るーいん 


メーカー  剃りっ怒  
公開日 2016年2月4日
品番/内容 SL-47 / 60分


2016y08m24d_194706710


人間が他者を虐めるときの残酷さは、何とも言えないほどに酷い物だなとこの作品を見て思いました。
黒髪の女性に剃髪させるだけでも、女にとっては言葉に出来ないほどに屈辱的な行為なのに、それだけでは飽き足らずさらに女性を辱めていく。
女性の髪の毛をゴミ扱いして、切り落とし剃り上げて、修行僧みたいな頭にしてしまい、なおかつヅラを被せて、ウイッグを飛ばして丸坊主の頭を衆目に晒す。

2016y08m24d_194718033

 
しかもその様子を撮影して、DVDとして販売してさらには動画配信サイトでも売っていく。
そこにはサンプル画像として、彼女が剃髪をしている様子の一部の写真をネットで公開している・・・
さらには我々の様なレビュアーによって、剃髪シーンの画像や動画を拡散されてしまう。
何と酷い事でしょう、なんと悪虐な事をしているのでしょう。
しかし女性の体と心を汚すことでしか快楽を覚えない人にとっては、彼女の剃髪シーンは非常に興奮できます。
自分達がお金を払って、女性の命でもある髪の毛を奪い去り、尊厳も何もかも踏み躙る所業。
閑話休題で話を本編の紹介に戻します。

2016y08m24d_194739863

 
この作品の見どころは、るーいんさん自身の手で自らの髪の毛を断髪させている所です。
美容師などの剃髪のプロではなく、素人にセルフカットさせるとはなんと素晴らしいのでしょうか。
自身の手で容姿の美醜を決めてしまうヘアスタイルを破壊させる所に剃りっ怒さんのこだわりと、丸坊主にしなければいけない事情がある女性に追い打ちをかる徹底ぶり。
バリカンを自分の頭に当てている時の彼女の表情は、硬く緊張しているのが分かります。
逃げることが出来ないのか、剃髪を止めることが出来ないのかを考えているのでしょう。
しかし現実はそんなに甘くはなく、彼女の頭髪はドンドンと床に落ちていきます。
一度自分の頭から離れて行った髪の毛は二度と戻らない。
髪の毛は長い友達で一度失うと二度と帰って来ないと言っていた私の知り合いの言葉が身に染みる今日のこの頃。
最初は右側面から頭髪を落としていき、横から見るとモヒカン刈りの女性に見えてしまいます、(-ω-;)ウーン、ワイルド!

2016y08m24d_194752691

 
次に左側にバリカンの刃が黒髪が生み出す闇を切り裂いて行きます。
すしてすべての闇が切り払われた後は、焼け野原の様な頭皮を見ることが出来ます。
そんな彼女にスタッフから心ばかりのプレゼントである鏡を渡して、丸刈りになった頭を見るように促しています。
しかもよく見えるように3面タイプの手鏡とは剃りっ怒さんも気が利きますね。
鏡に映る変わり果てた自分の容貌を見た彼女の顔は強張っています。
もうお嫁に行けないし仕事にいけない、友達とも会うことが出来ない。
それほどまでに女性のスキンヘッドはインパクトが強いです。

2016y08m24d_194718033

 
バリカンの後は剃刀で残った頭髪を剃り上げていきます。
そして綺麗な頭皮が良く見える完全無欠の丸刈りガールが誕生しました。
しかし丸坊主に女性には、不要な物をすべてそぎ落とした女の色気や美しさがあります。
ある意味では剃髪した女性がもっとも美しいのかも知れませんね。
だけども剃髪が女性の髪形として流行することは少なくとも数十年は訪れない気がします。
剃髪することで半分社会から抹殺されてしまいますから。

2016y08m24d_194802173

 
しかし心配はいりません、捨てる神があれば拾う神がおります。
ツルピカな彼女には新しい職場と気の置けない同僚たちが待っています。
彼女の未来は物理的にも経済的にも光輝いている事でしょう。
しかしそんな新しい環境を手に入れるには、女性はさらに汚れていく必要があります。
剃髪させたお姉ちゃんには、自分の立場を思い知らされます。
お仕着せで清楚な制服を着せ、カツラを装着させます、これで見た目は立派なJKです。
そんなJKもどきの彼女を面白可笑しく笑うために、剃りっ怒のスタッフは心ばかりのイベントを企画していました。
風でカツラが飛ばされて、禿げ頭を見せるという残酷なショーが始まります。


button_001