女性の髪をバッサリ切る剃髪・断髪フェチ厳選・動画画像

剃髪フェチとは、女性の頭髪を剃ることに興奮を覚えるフェチです。 女性の頭髪は、古来より女性的魅力の象徴でした。 女性の美の象徴である頭髪を除去する行為は、女性としての価値を全面的に否定する行為です。 女性の髪を切る過程、切る前を切った後の外見の落差に興奮を覚える性癖です。 このブログでは、女性の髪の毛や頭部にこだわりを持っている方にお勧めの動画や画像を紹介してまいります。

女性の髪の毛に関するアダルト動画にも様々な種類があります。
ロングヘアの女性の髪の毛をバッサリとベリーショートにする断髪フェチ動画。
綺麗な髪の毛をバリカンで刈り上げて、剃刀で綺麗に剃って丸坊主の尼さんの様にしてしまう剃髪フェチ動画。
もしくは頭頂部だけ剃り上げて、落ち武者ヘアにして女性を辱める動画。
黒髪女性を派手な色にカラーリングする様子を見せる動画。
または綺麗な女性の髪の毛をシャンプーで洗髪して、きれいにセットする洗髪フェチ動画。

同じ女性の髪の毛を扱う動画でも女性の髪の毛に屈辱的な仕打ちを与えて、その時の表情や泣き叫ぶ様子を楽しむ凌辱系の作品。
または美女の髪の毛を触りたい願望を抱かせる作品。
その性質は同じ髪の毛を扱う物なのに全然違う性質があります。

2016y08m26d_192629181



今回は剃髪作品ではなく、断髪作品をご紹介します。
登場するのは花も恥じらう16歳の女子高生のすずりちゃんです。
彼女が吹奏楽の大会を前に髪型を綺麗にしようと美容室に行きました。
そこで美容師との認識に齟齬があり、彼女の髪の毛は断髪されスポーツ少女にようにサッパリとしてしまいます。
可愛い文系美少女の髪の毛が切り落とされて、ドンドン髪型が変わっていく様子とそれを見ながら呆然としているJKの表情が可愛くて最高です。

2016y08m26d_192525548


タイトル 髪芝居 vol.27 しずり 

メーカー  髪芝居  
公開日 2016年1月6日
品番/内容 SLDKS-27 / 49分

2016y08m26d_192554073


軽音楽部の某アニメの様に可愛いらしいJKのしずりちゃん。
清楚な黒髪のセミロングはまさに吹奏楽部にいるキュートな女の子といった風情を醸し出しています。
そんな彼女は吹奏楽のコンクールを前に、さらに可愛くなり他の部員との違いを見せつけようと考えてかどうかは分かりませんが、
美容院で髪を綺麗に整えようとしたのだと思います。

2016y08m26d_192605139

 
ここで彼女には幸運の女神は微笑みかけなかったのかも知れませんね。
それともJKに試練を課してそれを乗り越えるように仕向けている可能性も考えられます。
そんなこんなで彼女は調髪するべく、美容室に向かいます。
その美容室は妙に殺風景な白い空間で、彼女は自分が来たところが間違えたのかと思ったと推測できます。
しかし美容院にある椅子や鏡があるところから、ここで間違いはないのでしょうね。
そこに現れたるは男性の美容師、彼女は男に髪の毛を触れられるのを嫌がったと思います。
生来大人しい性格のしずりちゃんは、何も言えずに困ったように、はにかんでいます。
男性スタイリストは彼女を断髪してサッパリとした髪型が似合うと根拠のない確信があったに違いありません。
いきなりセミロングの髪の毛を掴みあげて、ハサミでバッサリと切り落としてしまいます。
推定20センチくらいの長さがある髪の毛の束が、少女の頭から床に落ちてく瞬間、彼女はきっと訳が分からないと言った感じでした。

2016y08m26d_192618239

 
だけども断髪スタイリストの仕事は粛々と進んでいきます。
しずりの髪の毛を掴みあげて、ドンドン切り落としていくではありませんか。
気が付くとセミロングの髪型はショートヘアの少女に変わってしまいました。
女の子らしかった容貌はパッと見、男の子の様に見えてしまいます。
断髪美容師の仕事はココからが真骨頂、ベリーショートでも女の子らしくアレンジすることが彼らの仕事です。
何度も女性の髪を切りすぎて、そのフォローを繰り返している内に、彼はベリーショートが一番の得意分野になってしまいました。

2016y08m26d_192629181

 
怪我の功名といった所でしょうか。
さらにJKの髪の毛は切り刻まれて、刈り上げの様にされてしまいました。
隠れていた耳を出されて、周辺も綺麗に切り揃えられて、まるで散髪に行ったおっさんの様な側面になっています。
さらに断髪による刈り上げが進み、気が付けば彼女のヘアスタイルは、運動部のレギュラーメンバーの様になってしまいました。

2016y08m26d_192641934

 
お洒落など一切気にしない、ひたすら己の体を鍛え上げて、大会での記録を塗り替えるべく日夜練習を怠らないスポーツ少女が誕生しました。
この髪型をみて彼女が誰も吹奏楽部に所属する文系の女子高生とは誰も思わないでしょう。
こうして断髪スタイリストの仕事が終わり、新しい断髪ガールの誕生です。

2016y08m26d_192525548

 2016y08m26d_192641934
今までの清楚な彼女に憧れていた男子生徒は姿を消して、あたらしく世界中の断髪フェチのファンが大勢付くことになります。

だけどもこれよりは大分マシな気がしますが。
 2016y06m23d_221417607

彼女の将来は決して楽な物ではないでしょうが、暗い道のりでもないはずです。


button_001
 

2016y08m25d_163319865


この作品に出演する人は、最初から剃髪アダルト動画に出る目的で頭を丸めるのではありません。
それ以前に女性が髪の毛を全部剃る動画の存在すら知らない至って普通の性癖を持った人です。
難病の妹の回復祈願のために、自分の大切な髪の毛を捧げる事を決意しました。
何と情け深いのでしょう、なんと慈悲深く妹思いのお姉ちゃんなのでしょうか。
女性にとって宝である髪の毛をすべて剃り落としても、守りたい肉親の情。

タイトル 剃りっ怒 お蔵入り vol.9 

メーカー  剃りっ怒  
公開日 2015年12月2日
品番/内容 SLO-9 / 50分

2016y08m25d_162004384


スタッフと知己のある美容師さんから、自分のサロンで剃髪の予約を入れた人が居ると連絡を貰ったのが事の始まりです。
剃髪作品のプロであるスタッフは、それを聞いて駆けつけない訳にはいきません。
もしかしたら剃髪動画の撮影に協力してもらえる可能性があるからです。

2016y08m25d_163222039

 
実際に件の美容室に出向き、その女性が髪の毛を落とす前に接触することに成功いたしました。
そこで彼女が剃髪をするに至った事情を聴き、撮影スタッフは涙を隠すことが出来ませんでした。
聞くも涙、語るも涙の姉妹愛が生み出す剃髪ドラマを知って、彼はなおさら剃髪動画に出る事を進める事になります。
その事情とは、彼女の妹が難病におかされている事、治療が上手く行くために姉は頭を丸める事を決意。
妹の為に剃髪して祈りをささげる姿はまさに聖女と言えるでしょう。
そんな聖なる家族愛に経済的な潤いを与えるたいとスタッフは考えました。

2016y08m25d_163229963

 
剃髪作品の報酬は他のアダルトビデオの比ではありません。
そう彼女の覚悟の儀式を撮影して女性の愛情の深さを世間に問う事で、妹さんの治療への支援を企画しました。
男性の真摯な姿勢に心を打たれたかどうかは分かりませんが、彼女は剃髪している様子を撮影することを許可します。
こうして、普段とは全く異なる家族愛から始まるノンフィクションの剃髪ドキュメンタリー動画が生み出されることになるのです。

2016y08m25d_163237231

 
まずはハサミで長い髪の毛をカットしていきます。
最初からバリカンを使うのは非常に効率が悪いです。
女性を丸坊主にするには厳格に決められた手順があります。
ハサミで長い部分を切ったあとは、電気バリカンで頭の周縁部から刈り上げていきます。
少しづつ頭を覆っていたブラウンの髪の毛が、無くなっていき頭皮が目立つようになってきました。
そして一通りバリカンの刃が頭の上を通りすぎるころには、高校球児の様にさっぱりとした極短の坊主頭になっていました。
剃髪はまだまだ終わりません。

2016y08m25d_163300246

 
全ての髪の毛が無くなったわけではなく、頭皮の上にはバリカンでも刈り取れなかった毛の根元の部分が残っています。
シェービングクリームを頭に塗り付けて、坊主頭は雪化粧になっていきます、いやー綺麗ですねー。
男性の髭剃り用のシェーバーを活用して、最後に残った髪の毛を剃り上げていきます。
髭剃りを使うのは、剃刀で頭皮を切ってしまわない為の工夫ですね。
最近の髭剃りは非常に高性能で、剃刀負けや皮膚を切らずに深剃りが出来るようになっています。
下手な剃刀よりも使いやすいのが髭剃りなのです。

2016y08m25d_163319865

 
剃髪が終わり彼女は完全無欠のスキンヘッドに生まれ変わりました。
その様子は覚悟を決めた女性だけが持つ凛とした佇まい。
いつもの無理やり剃髪させられて、泣き叫ぶ女生とは一線を画すものです。
まさに威風堂々と言えるのではないでしょうか。

2016y08m25d_162004384

2016y08m25d_163300246

 
長年の厳しい修行に耐え続けてきた高僧の様にも見えます。
彼女の凄絶な覚悟はきっと世界の人が認めてくれるはずです。
最後になりますが、妹さんの病気が一刻も早く根治することを心からお祈りいたします。


button_001
 

2016y08m24d_194802173

今回の作品はかなり趣向を凝らした剃髪アダルト動画です。
まず電気バリカンを自分で持たせて、自分の髪の毛を自身で刈り取らせています。
さらにツルッ禿げになった頭にカツラを被せて、清楚な制服をお仕着せして、強風で煽りカツラを飛ばして禿げ頭を見せつけるという質の悪い外道な遊びを行っています。

タイトル 剃りっ怒vol.47 るーいん 


メーカー  剃りっ怒  
公開日 2016年2月4日
品番/内容 SL-47 / 60分


2016y08m24d_194706710


人間が他者を虐めるときの残酷さは、何とも言えないほどに酷い物だなとこの作品を見て思いました。
黒髪の女性に剃髪させるだけでも、女にとっては言葉に出来ないほどに屈辱的な行為なのに、それだけでは飽き足らずさらに女性を辱めていく。
女性の髪の毛をゴミ扱いして、切り落とし剃り上げて、修行僧みたいな頭にしてしまい、なおかつヅラを被せて、ウイッグを飛ばして丸坊主の頭を衆目に晒す。

2016y08m24d_194718033

 
しかもその様子を撮影して、DVDとして販売してさらには動画配信サイトでも売っていく。
そこにはサンプル画像として、彼女が剃髪をしている様子の一部の写真をネットで公開している・・・
さらには我々の様なレビュアーによって、剃髪シーンの画像や動画を拡散されてしまう。
何と酷い事でしょう、なんと悪虐な事をしているのでしょう。
しかし女性の体と心を汚すことでしか快楽を覚えない人にとっては、彼女の剃髪シーンは非常に興奮できます。
自分達がお金を払って、女性の命でもある髪の毛を奪い去り、尊厳も何もかも踏み躙る所業。
閑話休題で話を本編の紹介に戻します。

2016y08m24d_194739863

 
この作品の見どころは、るーいんさん自身の手で自らの髪の毛を断髪させている所です。
美容師などの剃髪のプロではなく、素人にセルフカットさせるとはなんと素晴らしいのでしょうか。
自身の手で容姿の美醜を決めてしまうヘアスタイルを破壊させる所に剃りっ怒さんのこだわりと、丸坊主にしなければいけない事情がある女性に追い打ちをかる徹底ぶり。
バリカンを自分の頭に当てている時の彼女の表情は、硬く緊張しているのが分かります。
逃げることが出来ないのか、剃髪を止めることが出来ないのかを考えているのでしょう。
しかし現実はそんなに甘くはなく、彼女の頭髪はドンドンと床に落ちていきます。
一度自分の頭から離れて行った髪の毛は二度と戻らない。
髪の毛は長い友達で一度失うと二度と帰って来ないと言っていた私の知り合いの言葉が身に染みる今日のこの頃。
最初は右側面から頭髪を落としていき、横から見るとモヒカン刈りの女性に見えてしまいます、(-ω-;)ウーン、ワイルド!

2016y08m24d_194752691

 
次に左側にバリカンの刃が黒髪が生み出す闇を切り裂いて行きます。
すしてすべての闇が切り払われた後は、焼け野原の様な頭皮を見ることが出来ます。
そんな彼女にスタッフから心ばかりのプレゼントである鏡を渡して、丸刈りになった頭を見るように促しています。
しかもよく見えるように3面タイプの手鏡とは剃りっ怒さんも気が利きますね。
鏡に映る変わり果てた自分の容貌を見た彼女の顔は強張っています。
もうお嫁に行けないし仕事にいけない、友達とも会うことが出来ない。
それほどまでに女性のスキンヘッドはインパクトが強いです。

2016y08m24d_194718033

 
バリカンの後は剃刀で残った頭髪を剃り上げていきます。
そして綺麗な頭皮が良く見える完全無欠の丸刈りガールが誕生しました。
しかし丸坊主に女性には、不要な物をすべてそぎ落とした女の色気や美しさがあります。
ある意味では剃髪した女性がもっとも美しいのかも知れませんね。
だけども剃髪が女性の髪形として流行することは少なくとも数十年は訪れない気がします。
剃髪することで半分社会から抹殺されてしまいますから。

2016y08m24d_194802173

 
しかし心配はいりません、捨てる神があれば拾う神がおります。
ツルピカな彼女には新しい職場と気の置けない同僚たちが待っています。
彼女の未来は物理的にも経済的にも光輝いている事でしょう。
しかしそんな新しい環境を手に入れるには、女性はさらに汚れていく必要があります。
剃髪させたお姉ちゃんには、自分の立場を思い知らされます。
お仕着せで清楚な制服を着せ、カツラを装着させます、これで見た目は立派なJKです。
そんなJKもどきの彼女を面白可笑しく笑うために、剃りっ怒のスタッフは心ばかりのイベントを企画していました。
風でカツラが飛ばされて、禿げ頭を見せるという残酷なショーが始まります。


button_001
 

2016y08m23d_183331766



世の中には変わった人も居るものです、女性が頭髪を剃り上げる行為に興味を持つとは。
しかもこの人は関心を抱いただけではなく、実際に自分でも剃髪を経験するという男前な女の子。
艶やかなバージンへアがバリカンでバシバシと切り落とされていく様子は圧巻の一言です。

タイトル 剃りっ怒 Vol.40 ひっとみー 

公開日 2015年3月2日
品番/内容 SL-40 / 60分

2016y08m23d_183311038


剃髪アダルトビデオの製作販売をするメーカー剃りっ怒の40番目の作品です。
最新作は50番でしたので、このジャンルが一定数以上の愛好家に支持されるアダルトに成長したという事ですね。
それは兎も角、40人目の剃髪ガール(ボンドガールみたいですね)は、お洒落なカフェの店員さん。
ウエーブが掛かったロングヘアが魅力的なお姉さんです。

2016y08m23d_183319878

 
そんなお姉さんが剃髪ビデオに興味を持ったのは、剃りっ怒のスタッフの一人が彼女が勤める飲食店の常連だったことがきっかけです。
同じカフェに何度も顔を出していると自然と店員さんとも仲良くなっていきます。
店員さんと仕事の話をすることもありましょう。
恐らく最初は他愛もないネタ話位にしか考えていなかったと思います、剃りっ怒の社員もショップ店員のひとみさんも。

2016y08m23d_183331766

 
カフェで彼女と会話をするたびに、徐々に女の子の剃髪行為に関心が強くなっていったのでしょうね。
と言うよりも剃りっ怒のスタッフがその様に誘導していた可能性が高いです。
剃りっ怒っは恐ろしい子ですね。
そんなこんなで、喫茶店の看板娘が剃髪作品にデビューすることになりました。

2016y08m23d_183343449

 
ひとみさんを口説き落としたスタッフは金一封を貰ったのでしょうね。
ハイバックな椅子に座らせて、バリカンを頭に当てていきます。
今回のバリカンは散髪屋が使っていそうな武骨なデザインでよく切れそうです。
最初から剃髪に関心を抱いていたから、バリカンを見て恐怖しないと確信出来たからですね。
まずは額にかかる前の部分の髪の毛を落としていきます。
バリカンが入るたびにお姉さんの額の面積が広くなっていきます。
次に電気バリカンを頭の前から後ろに動かしていきます。
彼女の頭に一本の道が切り開かれていきます。
ここまでくると彼女の顔つきも随分と変わってきます、変貌する自分の面を鏡越しに眺めて彼女は何を考えているのでしょうか?

2016y08m23d_183358468

 
剃りっ怒のスタッフに言いくるめられたと思っての後悔、それとも流されやすい自分に対する怒りか?
そんな彼女の想いとは関係なく、剃髪は粛々と進んでいきます。
頭の上に出来た道はドンドン広がっていきます。
気が付けば江戸時代のお侍さんみたいな月代のようになっていました。
月代と呼ぶには髪の毛の切り残しが多くて些か不格好な気がします。
さらに電気バリカンで髪の毛を切り落としていき、侍から落ち武者の様になってしまいます。
個人的な感想ですが、完全な丸刈りはある種の神聖さを漂わせて、美しさを感じる事がありますが。
落ち武者ヘアには美しさは皆無だと思います、完全なる敗者のヘアスタイルで屈辱の髪型の一つです。
私が一番好きなのは落ち武者の様な髪型になっている惨めさが漂う女性の姿です。
この時の女性の歪んだ顔つきと滑稽な髪型の組み合わせが大好物です。
女性にとっては、髪の毛を切り落とされるのは凌辱行為であると言えます。
もしかしたら強姦よりも精神的なダメージが大きいのかも知れませんね。
一度剃髪された頭を毎朝、毎晩鏡を通してみる羽目になります。
そこで涙を流している様子を想像するだけで勃起してしまいそうです。


button_001
 

2016y08m22d_101502491


剃髪作品の名門レーベル剃りっ怒の最新作、「じおばんな」
ジャケット画像を見ると少し微妙な感じがしますが、動画で見るとかなり可愛いJKさんです。
長い目のツインテールを切り落として、バリカンで残った髪の毛を捌き、剃刀で綺麗に剃り上げていきます。
なぜこんな幼い印象を残す少女が剃髪をすることになったのでしょうか?

タイトル 剃りっ怒vol.50 じおばんな 

公開日 2016年8月16日
品番/内容 SL-50 / 61分

世の中には綺麗な髪の毛を剃髪している様子を撮影した作品が大好きな人が少なからず居られます。
女性らしい顔つきをした方が、バッサリと髪の毛を切り落とされて、残った頭髪も丁寧に剃り上げられえてしまう。
剃髪した女性のビフォアフターに昂奮するのか、

2016y08m22d_101437839

 
それとも髪の毛を剃られている時の女性の表情を見て、女性の心を甚振っている様子に嗜虐心がそそられるのか。
昂奮のポイントは人それぞれでしょう。
最初にとあるマンションの一室で、床にビニールシートを敷き、ツインテールJKを椅子に座らせて、美容室や散髪屋でかけられるポンチョの様な物をきさせられる 女子校生。
ここだけを見ると、よくある家で髪の毛を切り揃える光景です。
散髪代を節約するために、奥さんに伸びた髪の毛を切ってもらっているよくある光景に見えます。
時々思うのですが、奥さんは旦那の髪の毛を切りますが、奥さんはやはり美容室に行って調髪するのでしょうね。

2016y08m22d_101451751


 
不器用な旦那さんに適当に切られて、変なヘアスタイルにされてしまったら、離婚の原因になる可能性もありますからね。
要は女性が意にそまない形で髪の毛を弄られる事は、女にとって一種の凌辱行為であると言えますね。
今回の様に綺麗な茶髪をお坊さんの様に剃り上げてしまうのですから、JKの心の痛みは筆舌に尽くしがたいほどのダメージがあると考えられます。
見ている側は、普通の可愛い少女が髪の毛をそり落とす様子を見ながら、彼女の心を踏み躙る喜びを覚える事になるのでしょう。

2016y08m22d_101502491

 
一切髪を切っていない所を見ていると、何故という疑問が浮かんでくるのです。
親の借金の返済を肩代わりさせられて、泣く泣く剃髪作品に出演することになったのか?
それともお小遣いが必要になったから剃髪するのか?
以前に書いた親友に言いくるめられて、よく分からないうちに髪の毛を切ってしまっているのか?
口を真一文字に閉じて、感情を封じ込めたような表情をしているJKからは何も見えてきません。
JKの剃髪とは直接関係がありませんが、美容師の女性もかなりの美人です。
繊細なガラス細工の様な心を持っている女子校生をはげ頭にしてしまうから、少しでも抵抗感が出ないような女性でしかも親しみやすい綺麗なお姉さん系の美容師を使っているのかなと思います。
まずは手入れを欠かしていなさそうな長い目のツインテールをハサミで切り落としていきます。
出来る事ならば、ブラウンカラーのツインテールを持ち帰って、それで髪コキをしてみたいですね。
JKの綺麗な髪の毛での髪コキ・・・
気持ちよさそうです、ザーメンだらけになったツインテールだった頭髪を彼女に見せてあげたいです。
涙目で引きつった表情を浮かべた彼女を想像するだけでもオナニーが出来そうです、
閑話休題、次にバリカンで髪の毛を削っていきます。
そして某国民的アニメのサ●エさんに登場するちょっと生意気な妹のワカ●ちゃんみたいなヘアスタイルにされてしまいます。

2016y08m22d_101512188


 
つくづく思う事ですが、あのアニメには特徴的な髪型をした人が多いですね。
特に主人公の嫁さんは若いころからあの特徴がある如何なる衣服とも相性の悪い髪型をしています。
よくエリートと思わしき旦那のマ●オさんは、彼女と結婚した物ですね。
元の顔が悪くないからか、変なヘアスタイルにされても可愛いですね。
ワカ●ちゃんヘアになった後は、フロント部分から徐々にバリカンで剃り上げていきます。
少しづつでありますが、頭皮が目立つようになってきました。
ちなみに使用しているバリカンも床屋で見かけるような武骨なデザインではなく、水色の可愛らしいデザインです。

2016y08m22d_101519671

 
少しでもJKの心が痛まないように、抵抗されないように可愛い物を使っているのですね。
バリカンで全ての頭髪を切り落とされた後の彼女です。
青々とした雲水の様なキリッとした頭になってしまいました。
人形のようになった彼女の無表情はどの様な事を考えているのでしょうか?
しかし剃髪はまだまだ終わりません。
丸くなった頭にたっぷりとシェービングクリームを塗り付けていきます。
クリームをたっぷりと使うのは、剃刀で頭を剃刀負けさせないようにするための美人スタイリストの心遣いでしょう。

2016y08m22d_101528071

 
男性が使うような髭剃りで、頭皮に残った毛を剃っていきます。
まるで髭を剃られているように見えてきます。
上質な木材にヤスリを掛けて磨き上げるかのような作業ですね。
全てが終了した彼女の頭は、磨き上げられたヒノキの様に滑らかです。

2016y08m22d_101437839

 
少し前までは可愛いJKだった彼女はもういません。

2016y08m22d_101528071

 
これからはウイッグが必須になってしまうのですね。
個人的にはウイッグなしでブレザーやセーラー服を着ている姿も見てみたかったです。



button_001
 

2016y06m24d_090152741


アダルトビデオに出演する女性には、色々な事情があります。
特に落ち武者ヘアにする様な剃髪フェチ作品に出演して、ネットを通じて世界中にその姿を晒す場合は特に顕著です。
可愛らしい容姿の地下アイドルが、剃髪するハメになったのは事務所に黙って作っていた多額の負債が原因でした。
彼女の頭髪が無残に刈り取られ、堕ちていく姿をとくとご覧あれ。

タイトル 剃りっ怒vol.48 なすてぃー 

2016y06m24d_085249079


メーカー  剃りっ怒  
公開日 2016年3月23日
品番/内容 SL-48 / 50分

2016y06m24d_090203224



ジャケットの剃髪前の彼女を見ていると、普通に可愛い女性です。
アイドルとしては、どうなのか分かりませんが、一般人の世界ならばかなりモテる事は間違いありません。
そんな彼女が多額の借金を拵えて、所属する事務所から見捨てられて、借金を返済するために剃髪している様子を撮影して世界中に剃髪マニアに販売することを決心したのでしょう。
その決意は日本中いや世界中の剃髪マニアに希望と喜びを与える結果となりました。
彼女は普通のアイドルとしてよりも、剃りドル(剃髪女性アイドル)として、新しい活路を見出したに違いありません。

2016y06m24d_090152741

 
もしくは反省の意味を込めて、頭を丸める事にしたのでしょうか?
私の周りでも大失敗をした人が、自主的にスキンヘッドにしていた事がありますので、それも原因の一つだと思います。
そこで青々としたスキンヘッドにしていたのは、100%男性だけでした。
女性の場合はスポーツ少女がよくやるようなスポーツ刈りに近い短髪にして上司に謝罪をしていた気がします。
そこはかとなく、ブラック臭が漂う会社ですね。 

今回の撮影はちょっと変わっています。
美容室で髪の毛を剃り上げるシーンで、アイドルが全裸で挑んでいる事です。
女性が逃げ出さないようにするためですね。
ここで剃髪させられることが嫌で逃げ出そうにも、裸でホテルを駆け抜けて家に帰る事は不可能です。
中々やりますね、借金のカタに女性の髪の毛をすべて剃り上げさせるだけあります。 
大抵は服を着た状態でスタートしますが、少し特殊ですね。
きっと何らかの大人の事情ってやつが働いているのかと思います。

 2016y06m24d_090211991

 
まずはバリカンで、頭頂部分を綺麗に刈り取っていきます。
刈り取られた様子はまるで、武士の月代(さかやき)の様に見えます。
その後は、サイドもバリカンで刈り取られ、研ぎ澄まされた剃刀で残った髪の毛を全部、剃り上げていきます。

2016y06m24d_090215916


最後に全裸の立ちポーズで、雲水のような頭を公開しています。
さすが堕ちても腐ってもアイドルです、彼女は終始、口角を上に上げて笑顔を浮かべています。
流石アイドルどんな時も笑顔を忘れずにファンにアピールするところは、芸能人の鑑と言えるでしょう。
少し汚れ芸人みたいなことをさせられて、すぐに泣いたり逃げてしまう軟弱なアイドルに彼女の爪の垢を煎じて飲ませたいです。
情けないアイドルよ、彼女を見習いたまえ。
ハゲ頭アイドルとして、これからの彼女の活躍に期待したいです。


button_001
 

売れない地下アイドルさくらみみ、剃髪させられ落ち武者ヘアでの屈辱的なライブ。

2016y06m23d_221411441


地下アイドルにも商業主義の波には逆らうことが出来ません。
現役地下アイドルのさくらみみも同様で、自分がうCDを売り上げる義務(ノルマ)があります。
しかしながら、彼女はノルマを達成することが出来ませんでした。
そしてペナルティとして自慢の頭髪を剃り上げる羽目になりました。
それが彼女にとって、新しい方向性を見出すきっかけになれば、地下アイドルの世界に新しい風を吹き込み、停滞し切った芸能界にイノベーションをもたらす可能性があります。 

タイトル 現役地下アイドルさくらみみCD売上ノルマ達成ならず 落ち武者丸刈りスキンヘッド懺悔ライブの刑に処する。 


メーカー  First Star  
公開日 2015年12月1日
品番/内容 LOVE-231 / 120分



2016y06m23d_221358740


地下アイドルとは因果な商売です。
ノルマをたっせ出来なければ、スポンサーから、えげつない仕打ちを受けても逆らうことが出来ないみたいです。
きっとこのスポンサーは超が付くほどのドSだったのだと思います。
乙女にとって、自分の容姿を決定づける命の次に大事な碧の黒髪を処分する様子を眺めてオナニーする超絶的な変態スポンサーなのかも知れません。
もしくはこれからは剃髪頭のアイドルすなわち剃りドルがブレイクすることを確信している敏腕なプロデューサーなのかも知れないです。

2016y06m23d_221411441

 
美容室に連れ込んで、バリカンを見せて抵抗する地下アイドルの頬に強烈なビンタを1発。
女性に暴力を振るうとは何事かとお怒りになる人も居られるかもしれませんが。
それも彼女が立派なスキンヘッドアイドルになるために必要な試練と言えます。
アフリカのとある部族は、一人前の大人として認められるために自分の体を傷つけて、全身に特徴的な模様を刻み込むと聞きます。
切り刻まれる痛みは筆舌に尽くしがたいと聞きます。
それに耐え抜いて全身に刻み込まれた傷と模様が、一人前の男であり戦士として 部族に認められる唯一の方法で割礼の儀と呼ばれる儀式です。
これは地下アイドル界でも同じことが言えるはずです、女性にとって大切な髪の毛をすべて切って、剃刀で剃り上げて、青々としたスキンヘッドにすることは、精神的にも肉体的にも筆舌を尽くすほどの苦しみと痛みを与える事になりましょう。
しかしここで、泣いて止めてしまってはいけません。
彼女は地下アイドルから剃髪女性アイドル、剃りドルに生まれ変わるための割礼の儀なのです。 
すっかり抵抗する気力が無くなったのを確認してから、お仕置きのバリカンが彼女の頭頂部に当てられます。
ボロボロと髪の毛が落下していく様を絶望し切った表情で眺める彼女が良いです。
いまは辛いですが、苦しみを耐え抜いた先には世界中の剃髪マニアから絶賛される剃りドルに一歩近づけることが出来るのです。 

2016y06m23d_221417607


頭のセンターだけを剃髪させられて、すっかり落ち武者になった彼女。
オリジナルCDの売り上げ戦争に敗れた敗者に相応しい容貌に変えられてしまいます。
敗者には徹底的に屈辱を与えられるのも弱肉強食の芸能界の掟。
普通の美少女な地下アイドルとしての適性がなく、新しい方向性として剃りドルへ転向するために必要な式典ともいえます。

 2016y06m23d_221424357

 
普段着ているピンク色の可愛らしいアイドルの衣装を着せられて、東京の繁華街でCDが売れなかったこと、ペナルティに剃髪することになったことをカミングアウト。
剃りドルに求められる事は、世の中の男の恋人になる事ではなく、大多数の男や女に嘲笑され、一部の剃髪マニアのオナネタになる事で一世を風靡することを夢見る剃りドルになるために必要な試練です。 
その様子を見た聴衆がCDを買ってくれれば良い、アイドルの精神状態や名誉、これからの生活などは一切考慮されません。
そんなことで折れてしまうような軟弱な精神では、これからの剃りドルとしての活動に支障をきたします。

2016y06m23d_221445975

 
最後には全ての髪の毛を剃り上げられて、嫌がる彼女に対して強姦まがいのセックスを強要されました。
強姦やアダルトビデオに出演することは、剃りドルの重要なフィールドです。
何とも救われないお話でした。
しかしここから彼女が剃髪アイドルとして躍進することを我々は望んでおります。
貴方の見方は少ないかもしれないけれども、一定数のマニアは確実に応援してくれます。
大丈夫です、頑張ってください。

 button_001

2016y06m23d_204330238


逃亡資金を作るために剃髪動画作品に出演した女性のスキンヘッド姿。

アダルトビデオに出演する理由は、色々あります。
例えば生活費を稼ぎたい、借金を返済したい、学費や留学資金を稼ぎたいと・・・
今回、髪の毛を全部切り取ってしまうビデオに出演する方の理由は、かなり壮絶です。


タイトル 剃りっ怒vol.49 れくいえむ 

2016y06m23d_204254563


メーカー  剃りっ怒  
公開日 2016年6月15日
品番/内容 SL-49 / 61分

2016y06m23d_204308038


普通のセックスシーンを撮影した動画と異なり、女性の命の次に大切な髪の毛を全部刈り取ってしまうビデオの出演料はかなり高額になります。
高額であるがゆえに、剃髪作品に出演する人が一定数存在することもまた事実です。

2016y06m23d_204322622

 
一度バリカンで刈り取った髪の毛は、元通りになるまでには数か月から場合によっては、数年の時間が掛かります。
それ故に、剃髪作品に出演するAV女優はほとんどいません。
そりゃそうですね、女性を商品とする考え方からすると、スキンヘッドの女性には一般作品に出演することが出来なくなってしまうのですから。
しかしここで剃髪女子として、知名度が上がり剃髪、断髪作品でメジャーデビューすることが出来れば問題なし。

2016y06m23d_204330238

 
しかしながら、うら若き乙女が自分の頭髪を無残に剃り上げられていく様子に昂奮する人は少なくありません。
ニーズがあるけれども、需要は圧倒的に少ないのが現実です。
だから女性の剃髪動画は、非常に高額になるのだと思います。
今回登場する彼女も高額のギャラで逃亡する資金を得ることが目的だそうで、詳しい理由は聞きたくないです。

2016y06m23d_204337888


まずは女性のサイドの髪の毛をハサミで切り取っていきます。
長すぎるとバリカンでは刈り取りにくいので。
その後はサイドをバリカンで残った頭髪を刈っていきます。
まるで仏教の雲水のような青々とした頭皮が見えてきます。
髪の毛がある中央との格差が凄すぎます。

2016y06m23d_204357239

 
さらにバリカンとハサミを駆使して、センターの髪の毛も女性の頭から消えていきます。
剃髪作品の見どころは、この髪の毛が切り取られていく様子です。
完全にスキンヘッドになっているよりも、途中の髪が中途半端にある状態の容貌のみすぼらしさが良いのです。
女性らしい顔から、無残な容貌になっていく様子とそれを受け入れざるを得ない女性の顔色を眺めていると最高に興奮してきます。


button_001
 

2016y01m04d_130854110


先日、紹介した真奈ちゃんに丸刈りを勧めて理髪店に赴いて、彼女と一緒に丸刈りをする予定であった20歳の女性祐美さん。

真奈ちゃんが丸刈りになる様子を紹介した記事
 
親友である真奈の容貌が著しく変化する様を眺めて恐怖を覚えて丸刈りを拒否した裕美。
女性の命である髪の毛を断髪させておいて自分だけは助かろうとは、かなり自己中な性格をしています。
もしかしたら最初から友人だけに丸刈りをさせて、その姿を見て笑ってやろうと考えていたのかも知れません。 
しかしながら、そうは問屋が卸さなかった嫌がる裕美の自慢のロングヘアにも無慈悲に電気バリカンの刃が入ります。
本気で断髪を嫌がり震える女性の頭をツルツルにする様子は、剃髪マニア必見の動画です。

 タイトル Hair Angel Vol.39 祐美 / 20歳 

メーカー  HAIR ANGEL  

公開日 2015年12月9日

品番/内容 HA-39 / 70分

2016y01m04d_131650289


友達を坊主頭にした張本人の裕美さん頭の中心から、バリカンが入ります。
頭の真ん中だけ髪の毛が無くなっています。
まるでモーゼが海を割っているかの如く見事な道が出来上っています。 
綺麗な茶髪のロングヘアがバッサリと落ちていく様は、何となくスカッとします。
彼女の浮かべる笑みは、ヤケクソか諦観からくる笑みなのか私には分かりません。
ニヤッと笑っている裕美の顔がかなり不気味に見えてしまうのは私だけでしょうか?


2016y01m04d_131941608
 

ロングヘアの似合う、うら若き20歳の女性の頭のフロント部分の頭髪が綺麗さっぱりと消滅してしまいました。
親友を陥れようとした自己中な女も立派な落ち武者ヘアになる事が出来ましたね。
やったね裕美ちゃん♡、これで君も立派な剃りドルになる資格が出来たよ。 
頭の全面部分は、羽を毟られた鳥のような惨めなヘアスタイルとなっています。

2016y01m04d_132146604
 

ついに頭のバックの部分の髪の毛が頭皮から離れていく瞬間のシーンです。
長い茶髪がバッサリと切り落とされて、床に落ちていく様子が素晴らしいです。
その徹底的瞬間を見逃してはいけません。
ここが見どころです、面白半分で友達を唆してスキンヘッドにした 張本人の惨めな末路が見て取れます。
裕美の頭髪が無くなってしまう事で、彼女の頭の形が意外と綺麗な事が分かります。
変な凹みや絶壁が無く、尼さんになるために生まれてきたような頭の形をしています。
友人を騙した罪と後悔(しているかは不明だけども)を抱えて、修行の道に入る選択肢も良いのかも知れません。

2016y01m04d_132336140
 

最後は別のバリカンで丁寧に、坊主頭を整えられていく女の子。
ここまでくると裕美の表情は無くなってしまいましたが、内心では後悔と憎悪が渦巻いているのでしょうか?

この女性が心底嫌がり恐怖を覚えながら髪の毛を刈り取られる様子をもっと眺めたいという加虐心あふれる方の為に下記のバナーに動画を配信しているサイトのリンクを掲載しておりますので、よろしければそちらもどうぞ。



button_001
 

2016y01m03d_101323559


20歳になったばかりの可愛らしい女の子、真奈ちゃんが親友に勧められて丸坊主にすることを決心!
理髪店で、綺麗な黒髪を真ん中から、バリバリと刈り取られる様と容貌の変化、そして少女の表情や顔色の変化が楽しめる作品です。

2016y01m03d_100232381


タイトル Hair Angel Vol.38 真奈 / 20歳 


メーカー  HAIR ANGEL  

公開日 2015年12月8日

品番/内容 HA-38 / 66分

ジャケット画像に、丸坊主になる前と丸坊主にした後の頭のビフォアフターの写真が掲載されております。
何故このように可愛い女の子が、丸刈りにすることになったのか?
何故そのようなことを、親友の女性は進めたのか?
真相は、彼女たちにしか分かりません。

2016y01m03d_100546261
 

落ち武者のように、真ん中の髪の毛が刈り取られてしまった様子。
サイドに残った髪の毛と、切り取れなかった頭頂部の髪の毛の存在が、容貌のみすぼらしさと以前との落差を引き立てております。
また真奈ちゃんの真一文字になっている唇が、彼女の心境を表れでしょうか?覚悟の表れなのでしょうか?


2016y01m03d_101055360

真奈ちゃんの右側の髪の毛もバリカンで無慈悲に刈り取られていきます。
頭皮の白さと髪の毛の黒さのコントラストが良いですね。
右側のカメラアングルが、少女の落ち武者ヘアをより強調しているように見えますね。
ただ表情は、後を向いている為、分かりません。

2016y01m03d_101323559


ついに、右側のサイドも綺麗に刈り取られてしまいました。
もはや、以前の可愛らしい少女の雰囲気はどこにもなく、まるで高校球児のような顔になってしまいました。
鏡越しに移っている親友の驚くように口く手を当てているのは、親友の変わり果てた姿を見て、喜んでいるのでしょうか?
などと女性の加虐心を邪推してしまうのは、私も歪んでいるからでしょうか。
その後、親友の女性も丸刈りにするのでしょうか?

結局は鏡に映った女性も丸刈りにされてしまいます。
親友を丸刈りに追い込んだ女性の自業自得の剃髪動画の紹介記事

この女性が、丸刈りになる様子と表情の変化をもっと楽しみたい方は、下記のバナーに動画を配信しているサイトへのリンクを貼っておきますので、ご興味のある方は、そちらもどうぞ。

button_001
 

剃髪後の水着が痛々しい


剃髪後の青々としたスキンヘッドでの水着姿が痛々しい女性の剃髪きろく動画

タイトル  剃り姫 vol.02 モナミ 

発売日 2013年 09月 27日 
メーカー 剃りっ怒 
内容 81分 


女性が剃髪する作品を見て、興奮するのは、剃髪する前とスキンヘッドになった時の容姿の変わりよう。

ツルッパゲになってしまい、絶望感が支配する表情や泣き叫んでいる様子、女性が精神的に叩きのめされた様子。

剃髪マニアでもない普通の女性が、女性の命の次に大切な頭髪を剃らなければいけない経緯。

剃髪した後に彼女が受けるであろう、周囲からの冷たい目線、形ばかりの同情、面白半分に聞いてくるであろう知り合いの好奇心、

髪の毛が伸びてくるまでの間中、女性は苦しみもがく様。

髪の毛が伸びても、自分の髪の毛を切り落とし、剃刀で剃り上げられる様子を動画に残されて、商品として流通し続けるエグイ現実。

剃髪せざるを得なかった女性が、ずっと悩み苦しみ続ける様子を想像して、性的に興奮する事が、剃髪作品のみどころです。

物理的な快感や興奮ではなく、精神的な嗜虐心を満足さる事や女性のすべてを否定したことによって得られる優越感、支配感が醍醐味です。

この作品も、ロングヘアの女性が、大型の電気バリカンで、髪の毛を刈り上げます。

その後、頭が傷つかない様にクリームを塗りたくり、剃刀で綺麗に剃り上げて、スキンヘッドの完成です。

この作品は、ここで終わりません。

剃髪して青々としたスキンヘッドで、ビキニの水着をお仕着せて、その姿を撮影します。

その後、ウイッグやカツラを付けずに屋外でグラビアアイドル宜しく撮影を行います。

剃髪して精神的に絶望している女性に追い打ちをかけるような残酷な仕打ち。

その時の彼女の表情や様子を見て、興奮できる方は立派などSであり、剃髪マニアです。

button_001

2015y09m21d_192626525


お金が必要な女子大生が、泣く泣く自分の黒髪を剃髪するハメになり、スキンヘッドの頭を見て涙を流す動画

タイトル 中国断髪クラブ 45

発売日 2013年 11月 27日 
メーカー TKB51 
内容 126分 


緑の黒髪ロングヘアをハサミで根元から切り取り、その後にスキンヘッドにされてしまった女性の動画

彼女は、まだ幼さが残った大学に通う女子大生です。

とある事情でお金が必要になり、AVに出演を決意!

AV撮影会社での面接にて、「すぐにお金が必要なのです!」と説明しました。

それを聞いた撮影会社のプロデューサーは、頭髪を綺麗に剃り、スキンヘッドにする剃髪物の作品に出演すれば、ほかのAV作品よりお金になると説明しました。

面接にきた女子大生は、その提案にかなり難色を示しました。

女性にとって、「自分の髪の毛は、命です。」

しかも、女子大生自身が、時間を掛けて丁寧に伸ばしてきた自慢のロングヘアをバッサリと切り取られるだけでなく、スキンヘッドにすることまで要求されたのは、

女性にとって、死刑宣告も同然です。

その後、女子大生は剃髪することを決心します。

プロデューサーの真摯な説得と、彼女の金銭的な問題があり、背に腹は代えられぬという事情もありました。

最初は剃髪作品を作ることを考えていなかったので、剃髪を担当する美容師が不在でした。

彼女の意志が変わらないうちに、剃髪したいと考えて、急きょプロデューサーが剃髪を担当することに。

まず最初に、彼女の染められていない黒髪を真ん中をハサミで根元から切り取ります。

これで、彼女は腰まであるロングヘアから、惨めな落ち武者スタイルになってしまいました。

その後、側面の髪の毛を切り落とし、坊主頭になってしまいます。

最後には、剃刀で丁寧に残った髪の毛をそり落とします。

その過程でどんどん自分の姿が変わっていく様子を見ながら彼女は、何を思ったのでしょうか?

剃髪されている間中、無表情の彼女からは、窺うことが出来ません。

そして、剃髪が終了して、自分が剃髪されてスキンヘッドになった段階で彼女は、泣き崩れます。

剃髪前の自分の姿とツルッパゲになった姿の落差と、髪の毛が伸びるまでの生活のこと、家族や友人、バイト先の仲間、店長、学校の関係者にどのように説明すればよいのか?

髪の毛が伸びて、女性らしいヘアスタイルに戻るまで、女子大生の苦しみは続きます。

button_001